プロジェクト掲載のご相談(店舗・企業様)

インフルエンサーマーケティングのご相談を承ります

インフルエンサーマーケティングとは?

「特定のコミュニティ内で口コミ影響力が高い人物」のことを“インフルエンサー”と呼びます。
そのような人物の影響力を活用して、店舗・企業が商品やサービスを宣伝することを“インフルエンサーマーケティング”といいます。

芸能人を始めとした世の中に影響力をもつ極一部の人だけではなく、最近ではマイクロインフルエンサーと呼ばれるような「フォロワーの数はそんなに多くないけど、ある特定の狭いコミュニティ内で影響力があるユーザー」を活用したマーケティング手法も注目されています。

ご相談はこちら

サービス資料はこちら

当社の FOODee Influencer Matching はここが違う

飲食に特化した訴求力 そして、直接ネットワークだから実現できる低コスト

当社はグルメに特化したインフルエンサーやマイクロインフルエンサーと直接ネットワークをもっています。
そのため低コストでインフルエンサーに拡散をお願いすることが可能です。

最近では一番活性している「Instagram」を中心に、Facbook、Twitter、LINEといった各種 SNS や、グルメブログ等のサイトだったりインフルエンサーによって影響力のあるコミュニティは様々です。

当社が推薦するインフルエンサーは、フォロワーの数で単純視した一般的なインフルエンサーではなく、「いいね!」「コメントのやり取り」「食の専門性」等を重要視し、また、エリアセグメントも考慮いたします。

フォロワーとコミュニケーションが取れることで、店舗、商品の訴求が高まります。

貴社の業態・商品・店舗のエリアに合わせて、インフルエンサーをアサイン

SNSは潜在層に影響が強い

即顧客層:
「○○ 居酒屋」等 店名や目的地検索で予約されるのを待つ、ユーザー次第の受動的な集客となる。
Google Yahoo 食べログ ぐるなび
潜在層:
SNSを利用し情報収集している層にお店側からユーザーへ能動的にアプローチできる。
Instagram Facebook Twitter etc

インフルエンサーマーケティングと「食」は相性抜群

参考データ資料:トレンダーズ株式会社

中でも感情を動かすビジュアルがカギ!
“情報収集”にも活用されるInstagram

はじめに、「Instagramの利用頻度(閲覧・投稿どちらも含む)」を調査すると、「ほぼ毎日」と回答した人が56%と、約6割の人がデイリーに利用していることが分かりました。

続いて、「Instagramの魅力」を聞いたところ、81%と圧倒的に多かったのは「素敵な写真を閲覧できる点」。また、「投稿を通じて、友人の様子を知ることができる点」(41%)、「自分が素敵だと思う写真を投稿できる点」(33%)などのSNSとしての機能に加えて、「流行を知ることができる点」(45%)、「投稿内容が生活の参考になる点」(30%)といった、情報収集ツールとしての側面も挙がりました。

影響力が強い Instagram の
投稿ジャンル、上位2位は“衣”・“食”

次に、「Instagramに投稿されていた内容を“真似したい”と思ったことがありますか?」と質問すると、73%と7割以上の人が「ある」と回答しました。
「“真似したい”と思ったことがある投稿のジャンル」として特に多かったのは「ファッション」(67%)と「食べ物/飲み物」(58%)。[グラフ2] これらに続いて「美容」(42%)や「インテリア」(40%)、「旅行/景色」(40%)などが上位に並びました。
俗に“衣食住”と言いますが、その中でも“衣”・“食”に関する投稿に影響を受けている人が多いと言えます。

さらに、「“衣”・“食”に関する投稿を見て思ったこと」を調査。その結果、“食”については「その食べ物/飲み物を“食べてみたい”と思った」(79%)、“衣”については「そのファッションアイテムを“欲しい”と思った」(73%)といった回答が多くなりました。若干の差ではあるものの、“食”の方が、投稿を見て実際に何かをしてみたくなる傾向があることがうかがえます。

4割が購入経験あり!
ユーザーのアクションを促す“食”の投稿

ここまでの調査から、特に影響力が強いことが分かった“食”の投稿。この分野について、「Instagram の投稿を見たことがきっかけで、実際にとったアクション」を聞くと、「投稿で見た食べ物/飲み物を、実際に買ったことがある」人は42%と4 割超でした。

また、「投稿で見た食べ物/飲み物を、店頭で探したことがある」人は40%、「投稿で見た食べ物/飲み物を、インターネットで検索したことがある」人は51%と過半数。合計すると、投稿で見た食べ物/飲み物について「買う・探す・検索する」のいずれかのアクションをとった経験がある人は57%と約6 割にのぼりました。

さらに、食器やキッチン用品といった、投稿で見た食べ物/飲み物の関連商品を「実際に買ったことがある」(29%)、「インターネットで検索したことがある」(38%)という人も。Instagram で“食”の投稿を見ることで、その食べ物/飲み物だけでなく関連商品にも興味がわき、リアルでの行動につながっていることが読み取れます。

これらの結果を踏まえ、「“食”に関する投稿を見たことがきっかけで、具体的にどのようなアクションをとりましたか?」と自由回答で聞いたところ、次のような回答が集まりました。魅力的な投稿に影響を受けて話題の料理を実際に作ってみたり、作った料理を自分でも投稿したりしたという声が目立ちました。投稿が次の投稿を生んでいる様子がうかがえ、Instagram の影響の輪が広がっていると考えられます。

「写真のきれいさ」と「親近感」がポイント!ファン化する人も

参考データ資料:トレンダーズ株式会社

それでは、ユーザーが真似したくなるInstagram の“食”の投稿には、どのような特徴があるのでしょうか。

「その食べ物/飲み物を“真似したい”と思う投稿のポイントは何だと思いますか?」と質問すると、特に多かったのは「写真のきれいさ(加工、レイアウトなど)」(85%)。同時に「投稿の内容に親近感を感じること」(67%)、「投稿者に親近感を感じること」(58%)にも回答が集まり、「投稿者のファンであること」(56%)も半数以上になりました。

真似したくなる“食”の投稿
そのポイントは「写真のきれいさ」と「親近感」
ファン化する人も

この結果から、真似したくなる“食”の投稿のポイントは「写真のきれいさ」と、投稿者や内容に対する「親近感」であると言えそうです。
また、これらのポイントを押さえた魅力的な投稿をすることによって、一般人でもファンができる可能性があることもうかがえます。

さらに、「“食”に関する情報を得るためにフォローしているInstagram のアカウントがありますか?」と聞いたところ、「ある」という人は59%と約6 割。

「フォローしているアカウント」としては、「知人ではないが、“食”に関する素敵な投稿をしているアカウント」(51%)が「“食”に関する素敵な投稿をしている、知人のアカウント」(31%)を上回りました。

“食”に関して魅力的な投稿をしているアカウントであれば、知人でなくともフォローし、参考にしていることが分かりました。Instagram は、“食”に関する情報収集に活用されていると考えられます。

FOODee IM の仕組み

  1. 貴社店舗・業態・商品・サービスを考慮した上で、FOODee IM の「グルメ・飲食特化型のインフルエンサー」の中から、貴社の店舗・業態・商品・サービス・エリアにマッチしたグルメインフルエンサーを推薦。
  2. インフルエンサーが実際に食べに伺います。
  3. その後、特定の期間内にグルメインフルエンサーが投稿を行い、拡散されていきます。
  4. その拡散により、「店舗へ来店」「商品・サービスの認知UP」「フォロワーが拡散で更に来店の見込み」といった効果を期待できます。

例えばこんなニーズにお応えします

グルメ・フードに特化したフードメディア「FOODee」との連携も可能ですので「メニューや店舗の認知度を上げたい」「クチコミで話題を広めたい」「インスタグラマーを活用したフォトコンテストを開催したい」等、お気軽にご相談ください。

FOODee IM の費用について

■初期費用:5万円

■A. 飲食店へ往訪の場合
グルメインフルエンサー1名分3万円 × 10名~

■B. 対象商品・食品を郵送の場合(グルメインフルエンサーが自宅で食事)
1商品2万円~ × 20名~ (商品は直接送付をお願いします)

※飲食店へ往訪の場合、地域によっては対応が難しかったり、交通費が別途必要になる場合がございます。

依頼・マッチングのご相談

当サイトは飲食系・グルメインフルエンサーのマッチング・キャスティングを行っているプラットフォームです。
インフルエンサーマーケティングに関するご相談は下記フォームよりお気軽にご連絡ください。

ご相談フォーム

店舗・企業名*
店舗・企業 住所*
-
ご担当者様氏名*
ご担当者様フリガナ*
メールアドレス*
連絡先電話番号*
- -
考えているプロジェクト概要
その他備考欄
プライバシーポリシーに同意*
プライバシーポリシー

■個人情報

本保護方針において「個人情報」とは、氏名、住所、電話番号、メールアドレス、銀行口座番号など生存するユーザー個人を識別できる情報(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)を指します。
本サービスでは、ユーザーが個人情報を当社所定の方法で取得することを了承した場合にのみ収集されます。

■個人情報の取得・利用目的

本サービスでは、本サービスをご利用いただくにあたって、ユーザーに個人情報を登録していただく場合があります。当社は、ご登録いただいたユーザーの個人情報その他、当社が適正に取得したユーザーの個人情報は、次の目的のために利用し、その情報は厳重に管理します。上記以外に利用の必要がある場合は、事前にその旨を連絡させて頂きます。

・本サービスの提供・管理・運営のため
・ユーザーが本サービスを利用するにあたり必要な連絡をするため
・本サービスの運営を目的とする個人情報が特定されない統計データを収集・作成送付するため
・ユーザーが本サービスを安心・安全にご利用いただける環境整備のため
・本サービスの信頼性向上を目的としたユーザーへのアンケート等の実施のため
・本サービスにおけるユーザーの属性の集計、分析を行い、個人が識別・特定できないように加工したもの(以下「統計資料」といいます。)を作成し、新規サービスの開発等の業務遂行のために利用、処理するため
・本サービスに関連する商品・新サービスなどのご案内を送信・送付するためユーザーの年齢、職業、性別、趣味・嗜好等に合わせて本サイト上の情報、本サービス及び広告配信をカスタマイズするため
・ユーザーが本サービスを利用するにあたりSNS等の外部サービスとの連携を許可した場合に、当該外部サービス上登録された情報を本サービスにおいて使用するため、又は当該外部サービスに対し情報を提供するため
・ユーザーからのお問い合わせに返答するため
・本サービスの利用規約に違反する態様での利用を防止するため
・その他、ユーザーの同意を得た目的のため
・前各号のほか、個人情報保護法によって認められた目的のため

■個人情報の第三者への提供・開示

当社がユーザーの個人情報を第三者に提供・開示するのは、次の場合とします。

・ユーザー本人、その法定代理人又は成年後見人の同意がある場合
・ユーザーが本サービスを通じて特定のクライアントの募集案件に応募した場合で、当該募集案件の準備又は履行のため、当該クライアントに対して必要な情報を提供・開示する場合
・ユーザーの生命・健康・財産等の重大な利益を保護するため必要な場合
・公共の利益の保護又は本サービス若しくは個人情報の開示の対象となる第三者の法令に基づく権限行使のため必要な場合
・当社が本サービスの提供に必要な業務の全部又は一部を第三者に委託し、又は請け負わせる場合
・統計資料を当社の業務提携先等に提供する場合
・ユーザーの利益を侵害しない範囲内において、本サービス及び個人情報の開示の対象となる第三者その他当事者の利益のため必要な場合
・申出が、裁判所、検察庁、若しくは行政機関の命令に基づく場合、または警察等の行政機関から捜査権限を定める法令に基づき正式な照会を受けた場合、プロバイダ責任制限法その他の法令に基づく場合、又は弁護士法23条の2等の法令に基づく申出に伴う場合(法令に定める要件充足性は当社が判断できるものとします)
・ユーザーが未成年者である場合であって、その親権者若しくは法定代理人から開示の要請があった場合、又は、ユーザーが成年被後見人であって、成年後見人から開示の要請があった場合
・ユーザーが本サービスを利用するにあたりSNS等の外部サービスとの連携を許可した場合に、当該外部サービスに対し情報を提供するため
・当社が、本サービスにかかる事業を第三者に譲渡又は移転する場合(合併、会社分割その他当社の事業を移転させる一切の取引を準備する場合を含みます)
・前各号のほか、個人情報保護法その他の法令で認められる場合

■個人を特定しない属性情報・行動履歴の取得及び利用について

当社は、ユーザーのプライバシーの保護、利便性の向上、広告の配信、及び統計データの取得のため、Cookieを使用します。また、当社は、CookieやJavaScript等の技術を利用して、会員登録時等にご提供いただいた情報のうち年齢や性別、職業、居住地域など個人が特定できない属性情報(組み合わせることによっても個人が特定できないものに限られます)や、サイト内におけるユーザーの行動履歴(アクセスしたURL、コンテンツ、参照順等)を取得することがあります。ただし、Cookie及び行動履歴に個人情報は含まれません。

■個人情報の開示・訂正・利用停止

当社は、ユーザー本人から個人情報の開示、内容の訂正・追加・削除及び利用停止を求められた場合には適切にこれに対応します。

■法令遵守

当社は、本保護指針に定めるほか、個人情報保護法及びその他の法令を遵守して本サービスを運用します。

■免責

次の場合は、第三者による個人情報の取得に関し、当社は何らの責任も負わないものとします。

・ユーザーご本人が本サービスの機能または別の手段を用いたことにより、第三者に個人情報を明らかにした場合
・ユーザーが本サービス上に入力した情報等により、第三者に個人情報を取得された場合

■本保護指針の改定について

本保護方針は、当社の判断により、ユーザーの同意なしに全部又は一部の改定を行うことができるものとし、本保護方針改定後にユーザーが本サイトを利用した場合には、当該改定に同意したものとみなします。ただし、本保護方針の内容を改定する場合については、事前に本サイト上においてお知らせいたします。

■お問い合わせ先
個人情報に関するお問い合わせおよび苦情・相談に関しては、次のいずれかの窓口までお問い合わせください。

info@foodee.jp

〒273-0005 千葉県船橋市本町2-6-1 Kモール弐番館 5F
株式会社BNF

個人情報に関する苦情及び相談窓口

以上

ご相談からプロジェクト掲載までの流れ

  1. 上記フォームよりご相談ください。
  2. 担当より折り返しご連絡いたします。
  3. 掲載お申し込みをいただく場合に
    正式なお見積りのご連絡をいたします。
  4. 正式にお申し込みいただき、
    掲載開始となります。

ご相談はこちら

サービス資料はこちら